低空飛コウ

NMB48とか乃木坂46とかいろいろ。

AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~ 新潟県公演

3月5日に行われたチーム8全国ツアー新潟公演(夜公演)に行ってきました。


チーム8新潟県代表の佐藤栞ちゃんが好きなので本当に行けてよかった。しかも運よくかなり前の方の席!NMBや乃木坂のライブとは雰囲気が違って戸惑うこともありましたが、メンバーみんな全力で楽しそうで誰を見てもうれしい気持ちになったし、何より最初から最後まで栞ちゃんが輝いていてすごく楽しかったです。

f:id:kaimu29:20160307014710j:plain
f:id:kaimu29:20160307014735j:plain


では、セットリストに触れた感想を。



物販ではお手伝いメンバー横山結衣ちゃんがグッズ購入者に抽選券を手渡ししてくれました。いきなりあんな近くでメンバーが見られるとは思ってなかったのでびっくり。色白くて本当にきれいな顔だったな~。「AKBINGOでのダンスすごかったです!」と伝えたら「いやいやいや…」ってすごく謙遜されました(笑)


<前座>

AKBINGO!でのダンスパフォーマンス
横山結衣ちゃんが開演前の注意事項をかなり本気の津軽弁で話してくれた*1後、AKBINGOで優勝したダンスを披露してくれました。メンバーは結衣ちゃんと本田仁美ちゃんと倉野尾成美ちゃん。成美ちゃんはこのために覚えたんだよね。全然2人に見劣りしなくてさすがでした。生で見られてうれしかったな。


しおきー(わるきー)
みるきーの『わるきー』を佐藤栞ちゃんが!もうこれ見られただけでこのライブに来た甲斐があったっていうほど(笑)
前々から栞ちゃんのパフォーマンスはみるきーに通じるところがあるなと思っていたので、ちょっとわがままでかわいい感じが本当に似合っていました。衣装は真っ白でツノ長め。栞ちゃんの歌声も好きなのでソロが聴けるのもうれしかったです。めっちゃ研究したんだろうな。よかった!


オネストマン
小栗有以ちゃんがカーナビになるっていうかわいいコントを挟んで、栞ちゃんがとても好きな曲だという『オネストマン』を全員で披露。曲名しか知らない曲だったので何か悔しかった。これから聴こう(笑)


M-0 Overture

M-1 PARTYが始まるよ
M-2 希望的リフレイン
M-3 Everyday、カチューシャ
M-4 君のことが好きだから
M-5 言い訳Maybe
M-6 ポニーテールとシュシュ
PARTYが始まるよ』が1曲目だったことについて佐藤栞ちゃんが「スタッフさんがNGTのことを意識したと思う」と話していてなるほどなーと。やっぱりこの曲はテンションが上がりますね。そのあともAKBの有名な曲が続いて一気に気持ちを持っていかれて。ふいにAKBのコンサートに来たんだなということを実感してました。そういえば単独に行ったのは初なんですよね。本当にみんなそれぞれパフォーマンスにこだわりを持ってやっていることが伝わってきて最初から「チーム8好き!」ってなりました。


自己紹介
お題は卒業してしまう先輩に一言だったかな?萌えセリフ選手権みたいな雰囲気。みんな何かもう慣れてるよね(笑)


M-7 アボガドじゃね〜し…(佐藤/濵)
M-8 西瓜BABY(髙橋/吉川/小田/行天)
M-9 Bird(清水/左伴/倉野尾)
M-10 キャンディー(本田/永野/吉田)
M-11 となりのバナナ(北/小栗)
M12 口移しのチョコレート(岡部/佐藤/太田)
ユニットコーナーは食べ物つながり。佐藤栞ちゃんが食べるの好きだからかなとか思ってしまったよ。でもメンバーもつっこんでたけどそのつながりで『Bird』は…(笑)
栞ちゃんの『アボガドじゃね~し…』はとびっきりかわいらしかった*2し、『口移しのチョコレート』はかなり色っぽかったし最高でした!どう表現するのかとても考えていてすごく好き。そして栞ちゃんはどんな衣装も似合うよね。メンバーにいじられてたけど太もものガーターは素晴らしかったよ。てかメンバーにもそんなに有名なのか栞ちゃんの太ももの魅力…(笑)


M-13 Green Flash
M-14 Birth
M-15 毒リンゴを食べさせて
M-16 メロンジュース
どれも好きな曲で特に『Birth』はアルバムの中でも聴きまくっていた曲。まさかここで聴けるとは思ってなかったからうれしかったな。16人の勢いを感じるパフォーマンスでした。中でも倉野尾成美ちゃんは動きが大きくて目立つというのもあるんだけど、何より表情に力があってつい目線を奪われますね。すごい子だよ。あと清水麻璃亜ちゃんもMCではちょっとへたれっぽくて親しみやすい雰囲気なのに、曲中は客をぐいぐい引っ張っていく自信溢れるパフォーマンスで印象的でした。


M-17 あまのじゃくバッタ
M-18 一生の間に何人と出逢えるのだろう
M-19 汚れている真実
M-20 へなちょこサポート
M-21 挨拶から始めよう
M-22 制服の羽根
M-23 47の素敵な街へ
最後はチーム8の曲で締め。『あまのじゃくバッタ』と『一生の間に何人と出逢えるのだろう』では撮影可能でした。改めてチーム8の曲どれも大好きだなぁと。メンバーが大切に歌っているというのもあるんだろうけどすごく幸せな気分になります。特に『制服の羽根』は自分が佐藤栞ちゃんを好きになったきっかけの曲でもあるのでしっかりと目に焼き付けました。あー、かわいかった!


MCで印象に残ってるのは1人MCをした吉川七瀬ちゃんのモノマネと永野芹佳ちゃん・濵咲友菜ちゃんのはませり漫才。どちらも思ってた以上に完成度が高くて面白かったです。しっかりやりきってたなぁ。普通のMCとなるとまだ拙さがある場合も多いのですが、コントとかきちんと作りこんだものはうまいなと思いました。


EN-1 チーム8推し
EN-2 ひこうき雲
EN-3 恋する充電プリウス恋するフォーチュンクッキー2~
EN-4 掌が語ること(ピアノ:左伴彩佳
EN-5 365日の紙飛行機(ピアノ:左伴彩佳
アンコール前に横山結衣ちゃんによるサイン入りステッカー抽選会があって、そのあとは結衣ちゃんも曲に参加。『恋する充電プリウス』での気合入りまくったあのダンスを生で観れてうれしかったな。あと、ライブ後半からの佐藤栞ちゃんは曲中に他のメンバー(特に岡部麟ちゃん)にすごく楽しそうにちょっかいかけまくってて微笑ましかったです。『掌が語ること』と『365日の紙飛行機』では栞ちゃんのソロもあって。緊張してかちょっと音外し気味だったけどよかった。『365日の紙飛行機』は自分にとっても特別な曲だから栞ちゃんが歌い出しを任されているのに何か感動しました。


最後に栞ちゃんのお母さんからのお手紙。何事も長続きしない子だったからチーム8に合格して少し心配だったけど、すごく楽しそうにしていてよかったという内容。昔よさこい習うって言って道具揃えたのにすぐ行かなくなったこととか、アニメの影響でお小遣い貯めてギター買ったのにいつの間にか弾かなくなってたこととかバラされて、どんどんうなだれていく栞ちゃんかわいかったな(笑)


栞ちゃんからの締めの挨拶では、今年の目標が新潟公演だったので次の目標をどうしようかずっと考えていたけど「今日の公演を通して思ったのは…センターが似合う女の子になりたい!ということです」と話してくれました。これはすごくうれしかった!栞ちゃんにはそれだけの実力と魅力があると思うから。たぶん心の奥底ではずっと思っていたんだろうけど、それを宣言できるようになったんだよね。この時、倉野尾成美ちゃんが何度もうなずいていたのも印象的で。今の公演のセンターは成美ちゃんだし、とてもうれしかったんじゃないかなぁ。チーム8のメンバー同士で切磋琢磨していく感じはすごくいいですよね。


そして、栞ちゃんはライブの最初に「今日は泣かない!」って言ってたんだけど本当に最後までずっと笑顔で。メンバーからも泣くこと期待されてたけど、全然泣く気配なくかわし続けてました。正直損してる部分はあると思うけどこういう強さを持っている所も好きです*3。感動というよりも明るい希望を見せてくれた新潟公演でした!

*1:全然わからなくて感動した(笑)

*2:客席にアボカド配ってたのびっくりしたけど。ていうかいろんな曲でいろんなサイン入りグッズが客席にプレゼントされててサービスがすごかったです。

*3:栞ちゃん色白だから全然目立ってなかったけど右膝にテーピングしてて。でも痛めてることとか全く感じさせないパフォーマンスでした。