低空飛コウ

NMB48とか乃木坂46とかいろいろ。

GUM ROCK FES. IN 日本武道館

1月25日に行われたガムロックフェスに行ってきました。
目当ては乃木坂46深川麻衣さんの卒業発表を受けて、会いに行ける機会があるなら行かねば!と思ってチケットを取りました。チケットを取るのが遅かったので天空席でしたが、ほぼ正面だったし武道館はそこまで距離を感じないので見やすかったです。いろいろな出演者の方がいましたが、体感ではほぼ乃木坂ファンだったかなー(笑)
イベントは音楽と格闘技で対決するというコンセプト。対決が始まる前に司会の高橋大輔さん*1と主催プロデューサーのサイモン利根川さんが出てきたのですが、このサイモン利根川さんが胡散臭すぎて…。最後まで正体もこのイベントの方向性もよく分からずでちょっとモヤモヤしました(笑)

ROUND1 Silent Siren VS Thinking Dogs

最初は新進気鋭バンド対決でThinking Dogsのライブからスタート。昨年6月にデビューしたバンドとのことで初めて聴きましたが、みんなかっこよかったし、ボーカルのTSUBASAさんも歌がうまかったです。ただ会場がほぼアイドルファンだったのでMCや煽りのノリが違って大変だったんじゃないかなぁと思ったり。でもいい人なんだろうなということは伝わってきましたよ!
Silent Sirenは少し知っていましたが、しっかり曲を聴くのは初めて。あまり音響がよくなかったこともあり歌声は聴きづらかったのですが、バンドとしての音には迫力があって個人的にはThinking Dogsよりも好きでした。特にドラムのひなんちゅさんがすごくかっこよかった!途中からひなんちゅさんばっかり見てたよ。キーボードのゆかるんさんもマスコット的な役割をしててかわいかったです。もっと曲を聴いてみたいなと思いました。

ROUND2 しずちゃん VS スーパーササダンゴマシン

ラウンド2はプロレス対決かと思いきやプレゼン対決(笑) しずちゃんはもちろん知ってましたが、スーパーササダンゴマシンは全く知らず。まぁ、ササダンゴだから新潟の人なのかなと思っていたら、新潟でテレビに出てるマッスル坂井さんのもう一つの顔なんですね~。パワポを使った本格的なプレゼンはNGTやNegiccoを絡めて会場のアイドルファンの心もがっちりつかむ面白いものでした。よかったなぁ。しずちゃんはプレゼン自体はそれほど面白くなかったけど、セコンドのまちゃまちゃさんがうまく場を回してくれてましたね。 

ROUND3 HKT48 VS 乃木坂46

私にとってのメインイベント。会場のボルテージも一気に上がりました。まずはHKT48からのパフォーマンス。最新曲で勢いのある「しぇからしか!」からスタートして「桜、みんなで食べた」「ロックだよ、人生は…」と畳み掛けるような構成。指原莉乃さんの煽りやMCでの会場に乃木坂ファンの方が多いことをネタにしつつ味方に取り入れるような手法は素晴らしかったです。指原さんだけでなく、話を振られた他のメンバーもしっかりMCを盛り上げていていろいろな舞台を経験してちゃんと成長してるんだなと感じました。後半の「ウインクは3回」はすごくかわいいし、「メロンジュース」はやっぱりテンション上がるし、「12秒」は爽やかでどんどん好きになる曲…といろんなHKTを見せていたかなと思います。MCは短めで盛り上げることを重視したセットリストがとてもよかった!コラボとして乃木坂の「ダンケシェーン」を選曲したのも見事。あと、田中美久ちゃんが小さい体でキレッキレの大きいダンスをしていて好きになりました!

対する乃木坂46は「命は美しい」からスタート。HKTとは違った静かな熱さを見せつけて空気をガラリと変えることに成功していました。次に新たに乃木坂らしく盛り上がれる曲となった「ポピパッパパー」に「制服のマネキン」と続いてHKTにはない乃木坂の魅力で勝負する姿勢が見えてとても面白かったです。あと、「ポピパッパパー」の最後の方で曲が一旦止まってしまってメンバーも観客も少し戸惑う中、次の曲に移る時に頭の上で手拍子をして観客を盛り上げようとする衛藤美彩さんの姿が印象的でした。MCはHKTとの勝負に燃えているという割にはまったりしていて少し長く感じてしまったかな~と。深川麻衣さんのマリオカートヨッシーがバナナで滑るモノマネとかものすごくかわいかったし、秋元真夏さんのHKTのかわいらしさに対抗したズッキュンはさすがの度胸だったし…とか内容としては面白かったんですけどね。話のつなぎ方とか周りのリアクションとかが弱いのかな。でもその後の「君の名は希望」でまた見事に空気を掴んで、最後の「おいでシャンプー」はすごく盛り上がって楽しかったです。コラボとしてはHKTの「控えめI love you!」をやったのですが、乃木坂にはあまりないかわいらしい雰囲気の曲でも西野七瀬さんは完全に自分のものにしていて痺れたし、深川さんは天性のかわいらしさでばっちり曲にハマっていて年齢なんて関係ないなと思いました。

勝敗についてはそれまで一応観客にどっちがいいか聞いていたのに*2、いきなりじゃんけんで決めるという展開に。HKTからは宮脇咲良さん、乃木坂からは松村沙友理さんが代表で勝負。あいこが3回続いて予想外に緊張感に包まれる中、松村さんが指原さんに「何出したらいいですか?」と聞いて流れに変化をつけたのを見て、松村さんのバランス感覚は素晴らしいなと思いました。その後素直に言われたまま出して負けちゃうところも含めてよかった!松村さんのかわいらしさ全開でしたね。

ROUND4 長州力 VS 藤波辰爾

最後は約5年ぶりとなる因縁の対決。生でプロレスを見たのは初めてで試合展開はよく分からなかったのですが、遠くから見ても2人の身体の迫力がものすごかったです…!特に藤波辰爾さん!負けちゃったけどかっこよかったなぁ。
このプロレス対決は出演者全員で見守るという形だったのでちょっと不思議な光景でしたね。深川さんとかはちょっと怖がりながら見てたけど、衛藤さんはファイティングポーズを取りながら見ていてさすがでした(笑) 隣の西野さんも同じポーズ取ったりして意外と一緒に盛り上がって見てたのが面白かったです。


フィナーレではサインボールのプレゼントもあったのですが、深川さんは恒例の?五郎丸っぽいポーズをしてから投げ入れていてニヤニヤしたり。終始イベントを心から楽しんでいる様子が伝わってきて、とてもかわいかった!本当に行ってよかったです!これからも深川さんが出るイベントにはできる限り参加したいなぁ。

*1:乃木坂ライブでおなじみですね~。

*2:最終的にはサイモン利根川さんの独断でしたが。